千葉の風俗は熱い

東京都の近郊になる千葉は神奈川との対岸にあたりますが、都内から直ぐに千葉に入れますし風俗のエリア分けでも微妙になっています。それは、女の子自体も千葉から都内にも通っているので都内の風俗で仕事して居る女の子は東京都の近郊から通勤して居る女の子も多くいる様です。
千葉の女の子は、かなり上質な若くて可愛い子が多く神奈川と同じように、ハーフとかクォーターの女の子が自然に多く居るのです。
最近一気にハーフとかクォーターのテレビアナウンサーとかモデル・バラエティーの芸能人が沢山活躍していますが、殆ど都内の出身ではなく東は千葉・茨城・埼玉、西は神奈川あたりの出身者が多いです。ですから当然の事ですが風俗で働く若くて可愛い子が東京都の近郊にいても不思議ではないのです。都内で千葉の女の子と遊びたい時は、都内から千葉まで行く必要はありません。デリヘルなどに派遣依頼すれば、指定した所に若くて可愛い子を派遣してくれますし、千葉まで足を伸ばして千葉に入ってからインターネットの風俗情報誌で検索して風俗店を探してもよいでしょう。千葉の風俗に在籍している女の子はどこの風俗店に在籍している女の子も若くて可愛い子ばかりなので、迷ってしまうかもしれません。ちょっと探せばハーフやクォーターの女の子は簡単に探し出すことはできますので、頑張って探してみてください。

知り合いからのお誘い

大学時代に飲食店でアルバイトをしたことがあります。

ファーストフードで割と客の回転が速くなかなか忙しい店でした。

私は3年程度アルバイトを続けていて店の中でもそこそこ古株となっていました。

アルバイト仲間も増えて飲み会を開くなど仲良くしていました。

そのアルバイト仲間の中に夜はキャバクラでアルバイトの掛け持ちをしている人がいました。

とても仲良くしていて何度かデートをして付き合う寸前までなりましたが、ゴールに至りませんでした。

デートの途中でキャバクラでの仕事の話もたくさん聞かせてもらいました。

彼女の店では男性マネジャーの求人や隣接している風俗への求人も紹介しているとのことで私にも誘いがきました。

給料もよく楽しくアルバイトが出来るとのことで進められました。

そこまで自分の外見に自身はありませんでしたが、そう誘われるとなんとなく自身を持つようになりました。

それから服装やアクセサリーのスタイルが変わり始めました。

ヘアースタイルも変わりつつ会ったときに彼女と別れ、まじめなスタイルの人と付き合うことになったので元の世界に戻ってきてしまいました。

せっかくのチャンスだったので風俗でのアルバイトも経験しておけばよかったなと後悔しています。

バイトだから何でも自由

風俗はバイトという形で就業することになりますので、基本的に自由なことをしても良いことになっています。格好だって自由ですし、働く時間についても自分で決定することができます。この日なら働けるということがあるなら、それを店側に伝えておけばいいのです。週1日や月1日からでも働けるアルバイトであり、とても安心感のある部分もあります。

バイトをすると言っても、しっかりと働かないと給料を貰うことはできません。風俗は指名されることによって給料を得られる形態となっており、多くの場合は指名なしでは給料を受け取ることが出来ないのです。
そのため何とかして指名を獲得し、高額な給料を受け取らなければなりません。アルバイトと言っても仕事に妥協をすることは一切許されず、風俗は他の人を蹴落としてでも指名を貰う必要性があります。

働きたいと思っているならバイト求人を見つけて応募しなければなりません。バイトをすると決めたらとにかく応募して、面接を受けるだけでいいのです。後は講習さえ受ければ自分が風俗で働くことも可能です。
結構いい所もありますので、初心者でも安心できる所を探しつつ、しっかりと稼げる所を選んでください。後は指名を増やす努力をするだけです。

★PR★
横浜風俗求人OVER30

性風俗の騙されるというリスク

性風俗のリスク、

HIV、性病、お金、

家族や大切な人にばれた時、

と挙げるときりがありませんが、

リスクに伴う大きな快楽が得られます。

ハイリスク、ハイリターンとは良く言った物であり、

この世は

リターンが大きければ大きいほどハイリスクになっているものです。

今回はHIVのような人間にはどうしようもない、

神様の天罰かのような大きなリスクではなく、

人間同士の間で起こる小さなリスクについて考えてみたいです。

ずばり、

風俗嬢に騙されるリスクです。

性風俗なんかただの精子を出すための場所、

精子を出せばはい終わり、

さようならと割り切っている人ならば良いでしょう。

そんなさばさばとした人間は風俗嬢も騙そうとは思いませんし、

騙される事もまずありません。

ところがどっこい、

性風俗に訪れる男性の中には女性と接した経験があまり無いために、

風俗嬢の簡単な嘘や営業スマイルを見抜けずに、

風俗嬢と恋愛をしているかのように入れ込んでしまう可哀相な人が多いのです。

風俗嬢は複数の男性を相手にしているので、

男性を騙してお金を引き出すことは容易です。

利用されないように性風俗は単なる精子を出す場所、

という事実を頭に置きながら気軽に風俗を利用したいですね。

友達のバイトを参考に

6357222etetwete319_95e8d435be_o

大学に通う20歳の女子大生の私は、今回初めてアルバイトをすることになりました。
私の友達も、みんなアルバイトをしながら大学に通っていることもあり、
みんなにバイトのことを聞いて参考にしようと考えていました。

一人の友達は、コンビニでバイトをしているのですが、
本人いわく、「コンビニは大変だけど給料が安いよ・・」とオススメ度は0%。
本人が言うのだから間違いはないと思い、コンビニは候補から外しました。

もう一人の友達は、夜の時間帯だけお洒落な居酒屋でアルバイトをしています。
「居酒屋はイイよ~!まかない付きで夜ご飯もタダで食べれるし、時給もイイし!」とのこと。
でも、メニューや食材を覚えるのが大変で、けっこう大変なんだとか。
あまり料理に興味のない私、居酒屋系は勤まらないかなと不安です。

そして私の友達の中で一番派手な愛ちゃん。
彼女は風俗でアルバイトをしているのですが、それは全裸になるお仕事。
時給は1万円以上とのことで、それだけを考えるとスグにでも面接を受けたいのですが、
私はまだ、男性経験も浅く、ヴァージンではありませんがエッチについての知識は皆無に近い状態。
愛ちゃんいわく、大学が休みの日に1日バイトすれば5万円は稼げるとのこと。
すごすぎる・・・1日で5万円。
確かに愛ちゃんは、いつも大金を財布に入れています。
10万円なんて当たり前に持ち歩いている女性です。

居酒屋にするか、風俗にするか、今週末までに自分で結論を出すことになっています。

お泊りの目的

私は銚子に住んでいるのですが、大好きなお婆ちゃんは電車で1時間半ほどの鎌ヶ谷に一人で住んでいます。
お婆ちゃんが大好きな私は、月に数回だけ鎌ヶ谷のお婆ちゃんの家に泊まりで行くのです。

そして目的は別にもあります。
私は、お婆ちゃんの家に泊まりに行くとき、朝早くから自宅を出発します。
そして、鎌ヶ谷の風俗へ直行するのです。
そう、私はお婆ちゃんの家に行く前に、数時間だけ風俗でアルバイトをしているのです。

夕方までにはお婆ちゃんの家に着くように計算をしながらお客様を接客しています。
その日に稼いだお給料は、日払いで受け取ることができるので、お婆ちゃんにお土産をたくさん買っていきます。
それでも数千円分(笑)
残りの数万円は自分のお小遣いとして財布の中に隠しておくのです。

お婆ちゃんと近くのスーパーにお買い物に行き、二人で夕飯を作って食べます。
そして、それぞれお風呂に入ってから夜は遅くまで二人でお話をして過ごします。
翌日の朝、お婆ちゃんと二人で畑に行き、真っ赤に実ったトマトや新鮮なキュウリを収穫して朝食の準備。
庭にはキレイなお花がたくさん咲いているお婆ちゃんの家が大好きなのです。
お婆ちゃんの家で、お昼ご飯まで済ませてから自宅に帰る私。

「お婆ちゃん!まら来月も来るからね!」

カードの返済金を稼ぐ

free-phototetetevalentine-heart-woman

私は結婚もして、子供も二人いる人妻です。
普段は家事と育児に専念し、専業主婦として過ごしている、ごく普通の人妻。
でも私は、月末近くになると、数日だけ幕張の風俗でデリヘル嬢として働いています。

私は主人と結婚をし、最初の子供を出産した直後に精神的な病にかかりました。
それは、出産育児に対するストレスからくるものだったようです。
私は、自分のクレジットカードを使って、欲しくもないものを次々と購入。
何かを買うことでストレス発散をしていました。
そのツケが今も残っており、借金の総額は200万円ほど。
その返済のため、私は人妻風俗で働いてお金を稼いでいるのです。

私がカードで無駄遣いをするようになった当初は120万円ほどの残高がありました。
その時は、主人が全額を支払ってくれたのですが、私は主人に内緒で、その後もカードを使ってしまったのです。
もう主人には、このことを言えません。
自分で何とかして払っていかなければならなくなってしまったのです。

毎月の返済額は8万円ほど。
リボ払いなので、利息が膨らんでしまい、なかなか残高が減らないのです。
私が風俗で働いた場合、1日に2~3万を稼ぎます。
8万円になるまで、月末は風俗に通って働いています。

まだまだ借金が終わる気配はありませんが、最後まで今の生活が続きそうです。

自分の小料理店を出したい

私は、船橋にある小料理店で仲居の仕事をしています。 今年22歳になる私は、高校を卒業してすぐに今の小料理店へ就職しました。 今では、ずっと年上の新人仲居さんに指導する役割も任されるようになりました。

こんな私ですが、月に数回だけ船橋のデリヘルでバイトもしています。 目的はお金を貯めるためです。 私は小料理店で調理師の資格をとるため、お料理のことも勉強してきました。 そして無事に、お店を出せるまでの腕を習得したのです。

私は、船橋の風俗で働いた給料を貯めて、小さな小料理店を開店させることが夢です。 私のお休みは、週に1回から2回。その日だけデリヘルでバイトをしています。 小料理店の従業員の中に、私が風俗でバイトをしていることを知っている人がいます。 それは板前の修業をしている18歳の見習いさんです。 彼は中学を卒業してすぐ、調理師を目指してお店に入ったそうです。 今のお店は2軒目とのこと。

私は、この見習いさんとデリヘルで鉢合わせになってしまったことがあります。 ただ偶然だったのですが、それはお互い秘密と言うことで約束をしました。 でも、彼にとっては私の弱みを握っている部分があるようで、小料理店の仕事が終わったあと、 食材置き場や洗い場の奥に呼ばれて、フェラチオを要求されることがあります。

私は、彼の精子を飲まされたことも、膣の中で精子を出されたこともあります。 私もまんざらではないのですが、早くお金を貯めて、このお店を辞めて自分の小料理店を出したいです。